千葉県八千代市緑が丘2丁目2-10
秋葉緑が丘ビル301

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは

ブライダルチェックは結婚を控えた女性だけでなく、妊娠・出産を考えている女性などもその対象として実施している婦人科検診です。また、初期症状では気づきにくいとされる婦人科系疾患を早期に発見することができる検診としても知られています。

ブライダルチェックは、年齢や結婚予定の有無は関係ありません。将来ご出産を望まれる女性であれば、妊娠前にぜひ一度受けていただくことをお勧めします。

主な検査内容

費用

25,000円(税込)

問診

月経の周期や状態など、また既往症やアレルギー、感染症などについてお伺いします。ご自身で気になることがあれば、遠慮無くご質問ください。

内診

外陰部や腟内を視診します。また、子宮や卵巣の状態を触診で調べます。

血液型(ABO、Rh)検査(血液検査)

血液型は間違って記憶している場合もありますので、きちんと調べる必要があります。手術時の輸血事故や血液型不適合による新生児溶血性疾患(母体の血液中の抗体が胎盤を通じて胎児に移行し、胎児の赤血球が破壊されることによって起こる病態)などを引き起こすリスクもありますので、手術や妊娠前には欠かせない検査です。

風疹抗体検査(血液検査)

風疹ウイルスに対する免疫の有無を調べる検査です。妊娠初期に風疹に罹ると、胎児に感染してしまう可能性があり、もしもそうなると心臓奇形や聴力障害、白内障、発達障害などの先天異常が起こることもあります。赤ちゃんを望まれる方は、ぜひ一度検査を受けて確認しておいてください。なお、免疫が無い場合はワクチンを接種しますが、生ワクチンなので約2ヵ月の避妊が必要となります。

梅毒検査(血液検査)

梅毒はトリポネーマ・パリーダムという微生物による性感染症です。近年、潜在的な感染者が増えていると言われます。胎盤を通じて胎児に感染することもあるので、妊娠前には欠かせない検査です。

HBs抗原検査(血液検査)

B型肝炎ウイルスへの感染を調べる検査です。日常生活に支障はありませんが、血液などから他人に感染させないよう注意が必要です。分娩時の母子感染を防ぐためにも、欠かせない検査と言えます。

HCV抗体検査(血液検査)

C型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べる検査です。日常生活に支障はありませんが、慢性肝炎を発症し、肝硬変から肝がんへと移行する可能性があります。感染者は規則正しい生活を心掛けるとともに、定期的な医学的管理を受けることが大切です。

HIV-1、2抗体検査(血液検査)

HIV(エイズウイルス)への感染の有無を調べる検査です。

クラミジア抗体検査(血液検査)

過去のクラミジア感染の既往を調べる検査です。陽性であれば、知らないうちに卵管の狭窄や閉塞など、不妊の原因が存在している可能性があります。

超音波検査(子宮・卵巣)

子宮筋腫や子宮内膜症などの子宮の病気や卵巣の病気が無いか、また子宮や卵巣の発育状態や妊娠が可能かどうかなどを調べます。

一般的な貧血(血液検査)

貧血の有無を調べる検査です。血液中にある赤血球の数を調べる検査(赤血球数)で赤血球の数に変化が生じた、あるいはヘモグロビンの量を調べる検査(血色素測定)でヘモグロビン(血液中に含まれているたんぱく質の一種、酸素を運ぶ役割を担う)が正常よりも低い状態にあるといった結果が出ると貧血と診断されます。

生化(生化学検査:血液検査、尿検査)

血液や尿中に含まれているとされる多くの化学物質を測定することで健康状態を確認する検査です。これにより、肝臓や腎臓などの臓器が正常に働いているか、血管が詰まっていたり、血流が悪くなって心臓の病気(心筋梗塞や狭心症など)を起こしていないかを診断します。

血中脂質(血液検査)

採取した血液から、血液中にある、総コレストロール、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪を測定し、脂質異常症か否かを調べる検査です。

血糖値(血液検査)

血糖値とは血液中に含まれる血糖の量を示す値です。この数値を調べることで糖尿病の有無がわかります。検査には空腹時に血液を採取して血糖値を調べる空腹時血糖値、同じく採血で血液中にあるHbA1cを測定するHbA1cがあります。後者の場合は、食事の影響を受けずに糖尿病の有無がチェックできます。