千葉県八千代市緑が丘2丁目2-10
秋葉緑が丘ビル301

予防接種

予防接種とは

当クリニックでは、成人向けのワクチン接種を行っています。ワクチン接種とは、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチン(抗原物質)を体内に接種することで免疫をつけるというものです。これにより、ある特定の病気に感染しにくい状態にし、万一その病気になったとしても軽微に済むように行われるものです。

当院で実施している成人向けのワクチン接種についての詳細は以下の通りです。

インフルエンザワクチン

インフルエンザウイルスによる急性呼吸器感染症がインフルエンザです。このウイルスに感染すると潜伏期間(1~3日ほど)を経た後に発症し、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、悪寒などの全身症状が現れます。このほかにも風邪の症状同様に、喉の痛み、鼻水、せきなどもみられます。高齢者や基礎疾患をお持ちの方では肺炎を併発するなど、重症化することもあります。

このようなインフルエンザを予防する有効手段のひとつが流行前のワクチン接種です。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行します。それに対抗するためにも、予防接種は毎年行う必要があるのです。

接種後、効果が出るまでに約2週間かかるインフルエンザワクチンですが、その効果は約5ヵ月間持続します。日本の場合、例年12月~翌3月頃にインフルエンザが流行していますので、毎年12月中旬頃までに接種するように心がけてください。

費用:3,800円(税込)

風疹ワクチン

風疹ウイルスによって起こる全身疾患が風疹で、症状としては発熱と発疹、リンパ節の腫れなどがみられます。子どもがよく発症する病気として知られていますが、成人になってから風疹を発症すると、高熱が続き、関節の痛みも生じるなど、子どもよりも症状が強く現れます。

成人が罹ることは決して珍しいことではありませんが、妊婦さんが感染した場合は要注意です。なかでも妊娠初期に母体が風疹に感染してしまうと胎児にも感染が及んでしまい、生まれてきた赤ちゃんに、白内障、先天性心疾患、難聴、発達遅延などが見られる可能性があります(先天性風疹症候群)。なお、妊娠中は風疹のワクチン接種は受けられませんので、ご希望される場合は妊娠前に接種しておく必要があります。

なお風疹のワクチン接種は、計2回の接種を行わないと効果があらわれません。ワクチン接種は受けたが1回のみという方、接種不明な方、そして未接種な方の中で、妊娠可能な女性とそのパートナーには、妊娠前の接種をお勧めいたします。なお、1回目と2回目の接種間隔は1ヵ月ほど開けるようにしてください。

費用:6,000円(税込)

HPV

HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンとは、子宮頸がんを予防するワクチンです。現在日本では、2種類のHPVワクチンが認可されています。そのひとつが、子宮頸がんから多く見つかるHPV 16型と18 型の感染を防ぐという「2価HPVワクチン」で、もうひとつがHPV16型、18型に加えて、尖圭コンジローマの主要な原因となるHPV6型と11型の感染も防ぐ効果があるとされる「4価HPVワクチン」です。どちらのワクチンにしても子宮頸がん全体の50~70%の原因とされる16型、18型のHPVウイルスなどが持続感染するのを予防することが期待できます。

なお、HPVワクチンについては、接種後にみられる副反応として発熱や接種した部位の痛みや腫れ、注射による痛み、恐怖、興奮などをきっかけとした失神などが報告されています。ご希望される方は、その有効性とリスクを十分にご理解いただいた上で、お受けになるかどうかをご判断ください。また、HPVワクチンの説明を詳しく聞きたいという方もお気軽にご相談ください。

費用:1回 20,000円(税込)
   3回 50,000円(税込)

B型肝炎

B型肝炎と将来の肝がんを予防するためのワクチンで、他のワクチン接種と同じように皮下注射となります。赤ちゃんの時に行わなかったとしても20歳代までに接種を行うことができれば、高い効果が期待できると言われています。

B型肝炎とはB型肝炎ウイルス(HBV)による感染症で、肝臓に感染することで炎症(肝炎)を起こします。肝炎が長い間続くようになると慢性の状態から肝硬変、さらに肝がんに至ることもあります。

B型肝炎ワクチンは、乳幼児が行う予防接種のひとつとしても知られ、生後2ヵ月から1歳になる間に3回の接種を行います。これを受けることで接種した方のほとんどがB型肝炎に対する免疫を獲得するようになります。ちなみに2016年10月1日から任意接種から定期接種となりました。

なお、成人が接種する場合も計3回の接種が必要で、全て自費となります。接種間隔につきましては、1回目から2回目の期間は4週間あけます。そして1回目から5ヵ月以上の期間をあけて3回目を受けるようにします。

費用:6,000円(税込)

その他のワクチン

  • MRワクチン 10,000円
  • 麻疹ワクチン 6,000円
  • 水痘ワクチン 8,000円
  • おたふくワクチン 6,000円

※全て税込

予防接種後の注意点について

予防接種終了後30分程度は、接種を受けた医療機関にそのまま留まるか、医師とすぐに連絡が取れるようにしておいてください。接種部位に異常な反応が現れたり、体調に変化が生じたりしたような際は、速やかに医師の診察を受けてください。

また、接種部位は清潔を保ち、接種後24時間以内は体調が変化する怖れがありますので、過激な運動や過ぎた飲酒は控えるようにしてください。